♪第3回イベント振り返り♪

2018.4.11 更新
mixiチェック
◎2階 婦人靴売場
みなさま、婦人靴の坪田です。

回目のイベントを日(土)に無事、することが出来ました

参加していただいたみなさま、ありがとうございます


今回は「パンプスの選び方とアロマセルフケア」についてのお話でした

なにかとパンプスを履く機会が増える、今の時期
みなさま、自分の足に合ったパンプスを履いていますか


接客していると本当に多くのお客様が
「パンプスを履くと足が痛い」と悩んでいます・・・


なぜ痛くなるのでしょうか

それは、多くのお客様が実際のサイズよりも
大きめのパンプスを履いているからだと思います


痛いからといって大きめサイズを履いてしまうと
パンプスの中で足が前すべりして、つま先への負担になってしまいます


では痛くならないためには、どんなパンプスを選べばいいのでしょうか


それは、かかとがぴったり合って、足とパンプスが一体になるような
フィット感があるものがオススメです
※つま先立ちになった時、かかとがパカッと抜けない感じです


あとはヒールがしっかり太く安定感のあるものや
ストラップ付きでしっかり固定してくれるものが良いですね


ぴったりのものを選ぶためにも、まずご自身の足のサイズ(足長)と
ワイズ(足幅)を知ることが大切です


たとえば、同じ23cmでも細いC幅とゆったりの3E幅では
サイズ感もだいぶん違います

木型やメーカーが変わればいろいろ違うので
しっかり試し履きして確かめてくださいね


痛くないパンプス選びのポイントは
・自分の足のサイズ&ワイズを知る
・かかとに隙間のない、大きすぎないサイズを選ぶ


あとはずっとお伝えしている毎日の「セルフケア」ですね

たっぷりのアロマオイルを足全体にぬって
足裏・ふくらはぎにかけてのセルフケアで、血流とリンパの流れを良くしてあげましょう


これらの事を意識するだけで、よりパンプスを履くのが楽しくなると思いますよ






※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。


2018.4.11 更新
mixiチェック